BRAND

SILVER LAKE CLUB CREEKについて

あなたを彩るモノの中に、愛着のある鞄を。

人は、たくさんのものに囲まれて生きています。
どんな選択をして、そのものを選んだのか…その身に着けているものが重なって、その人の個性となっていきます。
シルバーレイククラブ クリークでは、ものを消費するものではなく、大切に使う気持ちを持った人に向けたものづくりをしています。
ファッションとして消費するのではなく、たくさんの人の思いが詰まったアイテムをひとつ持つことの素晴らしさを伝えたい。
それを、シルバーレイククラブクリークは鞄を通して発信していきます。
流行の最先端であることよりも、不変的で愛着がわくモノであること。
自分の生活の中で毎日持つ鞄が、自分にとって大切にしたくなるものであることが、ものづくりのベースです。その為の、素材選びを行い、使いやすい機能性、数年後の変化を意識したデザインを行っています。
使う人の手に届くとき、使っている姿を想像しながら、企画しているデザイナーや職人、そして関わっているたくさんの人のこだわりと愛着が詰まっているブランドです。


シルバーレイククラブについて

1999年から、フライフィッシングという遊びを楽しむことからスタートした「SILVER LAKE CLUB」
擦り切れるまで使いたくなる鞄作りをコンセプトとしているモノづくりは十何年経っても変わることなく大切にし続けています。
そのSILVER LAKE CLUBのモノへの愛着とこだわりを受け継ぎ、そしてさらにクリーンなエッセンスを取り入れたこのSILVER LAKE CLUB CREEK。
世代を超えて愛されるモノづくりを、シルバーレイククラブはふたつのラインを通してご提案していきます。